2006年03月30日

チンク、その後。

演奏会の本番前に衝撃の修理費用を提示されて
ちょっとヘコんだしゅんすけの本番での自分の演奏が
かなりグダグダだったのは、ひとえにしゅんすけの
練習不足と技量不足によるもので、
逃避してはイカンイカン、ってなことで、
まずは修理をせなどこにも行けないので、
やむを得ず修理を開始したけど、
チンク屋の言う動力と車軸の接続部分の磨耗した部品が
いわゆる「消耗品」であり、定期交換の対象になってるなんて
なんかチンク屋の言い訳っぽくもあり、
この部品が消耗品なら、世界中のチンクが路上で
ストップする事故が多発してるハズで、
そんなの今まで一回も見たことないよなーと思うにつけ、
やはりチンクのようなクラシックカーはショップの寡占状態だから
こういう時ユーザーの立場って弱いよなーと思うのでした。
posted by しゅんすけ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。