2006年05月10日

Nスペ再び。

今年のNスペ「プラネット・アース」はなかなか面白い。
NHKが制作したというより、英BCCが制作したのを
NHKが買い取ったんじゃないかという感じだけど、
生き物の迫力ある映像を久々に観ることができて、
ちょっとうれしいかな。
録画できなかったけど、ホオジロザメが水面からジャンプして
アザラシを捕食するシーンは、同じくBBC(だったと思うけど)が
撮影した砂浜の波打ち際でオタリアを捕食するシャチの映像に
匹敵するくらい迫力の映像でした。

ちなみにコレって、BBCと共同制作みたいなことを言ってるけど、
苦労して動物の迫真に迫る映像を撮ったのは、ほぼBBCだと思われる。
番組中に挿入される撮影秘話みたいな部分はNHKが撮影したようだけど、
番組の趣旨に全然外れちゃってるわけで、
一体NHKは何をやってるんだという感じ。

BBCの気合の撮影は、洞窟内の生物の生態にも向けられ、
暗い洞窟内に蠢く何万ものゴ○ブリやらゲジゲジやらをドアップで
見せられた日にゃ、夕食もなかなか美味しゅうございました。

さて、今日はどんな気合映像が見られることやら。
posted by しゅんすけ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。