2006年05月12日

雨煙る二俣川

今日は免許の更新のために会社を休んで二俣川へ。
別に会社を休む必要はなくて、日曜も二俣川の試験場はオープンしているんだけど、
ま、そもそも仕事嫌いのしゅんすけなので、ここは会社をスパっと休むことにしました。

しゅんすけは免許の更新には、毎回必ず二俣川に呼び出される。
ちょっとした交通違反があって、最寄の警察署では更新できないんだね。
んで、しとしと雨の中、行ってきたわけです。

試験場には、神奈川全土から免許の取得やら更新やらに人が集まってくるから
平日だというのに、相当な賑わいでした。
普段絶対会わないような変なおじさんやら兄ちゃんやらが同じ免許更新という
目的のために一緒に並んでいると、長い通勤を経て、東京まで通ってる割には
しゅんすけの住む世界がいかに狭いかと感じる。

さて、違反者の免許更新には、
しゅんすけには既にお馴染みになった「違反者講習」ってのがついてて、
2時間の講習を受講しないと免許がもらえないわけ。
んで、嫌々ながら、ビデオ見たり、講師の話しを聞いたりせにゃイカンわけ。
そこで、見たビデオ。コレ、どこかで見た、と思ったら、
前の会社で会社主催の運転講習会を催した際に、沼津警察から借りてきた講習用ビデオと
同じものだった。
交通事故を巡る被害者の悲惨な実態を、ドラマ形式で伝える内容なんだけど、
これが見るのも恥ずかしいくらいお涙頂戴的な臭い内容でね。
沼津で最初見た時は、しゅんすけはあまりの臭さに照れちゃって逆に冷めちゃったんだけど、
集まった社員の半分くらいが、鼻をすすったり、ハンカチで目を拭っているのに
新鮮な驚きを感じたものでした。
こ、こんな内容で、泣けるなんて、ある意味スゴイ。純真すぎる。
いい意味で沼津は田舎なんだと思ったものでした。

同じビデオを見せられた今日の講習者。案の定誰も泣いてませんでした。
それどころか、寝てるヤツさえいた。
県民性の違いなのか、やはりこっちの人はスレちゃってるだなー。

とりあえず、無事、免許更新と相成りました。
さて、次回は二俣川に来なくてもいいようになりたいものですね。
会社サボる口実で、また違反者講習受けたい気もするけど。
posted by しゅんすけ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。