2006年07月17日

チンクが生まれ変わりました。

車検を経て、いろいろ整備してもらったので、
機械オンチなしゅんすけでも当面は大丈夫だと思います。
これで、夏場は沼津まで懐かしの美味しい寿司でも食いに行けるというもの。
さて、今回の入院で、しゅんすけのチンクには新装備「ETC」が装着されました。
機械費用を入れても、割と安く装着できたかな。

カードの発行は紆余曲折でした。
某オートバックススの店員は販売意欲がほとんど感じられず、
しゅんすけの質問に結構オザナリな返事しかしなかったし、
同じ系列の別の店とのETC車載器の金額の違いを指摘したら、
「じゃ、その店で買ってください」的な物言いで、結構かちこーんと来たし、
ETCカード即時発行に対応するカード会社では、しゅんすけは某J○Bしか持ってなくて
持ってはいても高速代の引き落としはやっぱ別のカード会社がいいなーと思ってて、
ま、最悪ETCカードがないよりはマシなわけで、
翌週になってから、やむを得ずJC○カードを持ってETCカード発行機の前に立つと、
このカードは対象となってなくて、
逆にしゅんすけが当初から高速料金を引き落としたかったカード会社が
思いっきり対象となっていて、おいおい、カード会社を間違えて教えたんか!と
ここでも憤ってみたり、ホント客に対して「アンタ買って欲しくないのか!」と問い質したいような
状況の中、なんとかカードを手に入れたわけです。

今回のチンク入院では、ルーフのキャンパストップの金具を直し、
ブレーキペダルのスプリングを交換し、エンジン周りをいろいろ見てもらって、
そして運転席にはETC車載器、ガラスにはETCアンテナが取り付けられ、
まさに完全にETC車となっていたのでした。

そのまま川崎の金管バンドの練習に行ったので、早速ETCを試すことはできなかったんだけど、
帰りに恐る恐るETCレーンに入ってみたら、レーンの中で閉まってたバーが
シャキーン!ってな感じで上がるわけですよ。
チンクと料金所の機械が交信して、情報をやりとりしてるわけですよ。
いや、感動したわ。
減速するだけで、料金の受け渡しが不要だし、チケットも受け取る必要がない。
助手席のいない時には、身を乗り出して料金を授受し、
左ハンドル対応のチケットレーンを探さにゃいけないあのプレッシャーと無縁のなんて快適な
ドライブなんでしょう。拍手しちゃったね。

第三京浜から横横道を経由して帰ってきたんだけど、
さすがETC、割引が違うぜ。
通常は、横横道で200円かかってたところが、ETC車載器のお姉さんの声では
「ポーン、料金は150円、デス」となる。さすが、50円も割引かーと思ったけど、
どうも違うらしい。料金所の掲示板には、なぜか「軽」の文字。
あらー、軽自動車と認識されちゃってるよ!
どうもETC車載器とETCレーンとの情報交換では、
車体寸法をやりとりしているようで、寸法だけでみれば、チンクは他の軽自動車よりも
小さいくらいですから、そりゃ軽自動車と認識されちゃうわな。
これ、このままでいいんだろうか。
しゅんすけには過失はないぞ。(気づいちゃったけど)
取り付けたのもセットアップしたのも、全部業者だかんな。
でも、ホント寸法だけで、車種を区別してたら、某スマートなんかどうなるんだろう。

翌日は、まりこさんと3人で、今年の富士登山につい協議。
アルプスの素晴らしさを知っちゃったしゅんすけにとって、
富士山はそれほど魅力ある山ではなくなっちゃったんだけど、
今年も行くことに決定しました。今回も富士宮口です。
さて、どうなることか・・・。
ちなみに、富士登山協議のために海までドライブしたけど、
また軽自動車価格で得しちゃいましたとさ。
posted by しゅんすけ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。