2006年08月29日

祭の後。

Xデー終了しました。
しゅんすけのブログを読んで、激励のメールをくれた方、
大変ありがたかったです。感謝、でございます。

さて、しゅんすけの会社の一部移転と一部レイアウト変更工事は
何とか無事に終了いたしました。
これと言って大きな問題も・・・いや、あったんだけど、
ま、それは置いておいて、何とかなったからいっか・・・って感じです。

土曜日の深夜に発覚したちょっとした大問題も、
しゅんすけの「ま、いっか」で片付けました。
今回は、なかなか手際良く作業が進み、いろいろ細かい問題もあったけど、
予定通り作業が終了しました。
しゅんすけの上司ハム部長が、工事終了間際にやってきて、
「机が揃ってない」とか「ゴミが散乱してる」などと、
細かい点を指摘してきて、その度にしゅんすけが対応してたから、
なんか作業終了の余韻に浸る間もなく、疲労だけが残っちゃいました。
※もう少し詳しく書くと、
上司なんてのは文句を言いに来るのが仕事なわけで、さすがのしゅんすけも理解してるんだけど、
要は言い方なんだよね。年齢がさほど離れてないから、前の会社の某役員みたく
「アレをコレコレしろ」とか命令口調で言いにくいのは分かるけど、
「ねーねー、これどうすんのー?」なんて聞き方されちゃ、
「ハイハイ、今やります」って言うしかないわけで、モチベーション落ちるでしょ。
無神経なしゅんすけが相手の無神経を糾弾できないとは分かってても、
要は言い方の問題だと思うし、
それがこの上司の部下の退職が多い理由にもなってるんじゃなかろうか。

さて、前の会社のDNAが染みこんでいる(なんて書くと、銀河系で生き別れた前の会社の
役員はウルウル来ちゃうかな)しゅんすけは、新事務所のオープンに合わせて、式典を計画。
会社の人は誰一人やらんでもいいのでは?と思う中、
「いや、ケジメっすから!」なんて力説して、新事務所のオープンセレモニーと
オープンパーティを企画しました。
どちらの式典でも、社長や役員から「事務所開設に携わったスタッフに感謝」なんて
言われ、そんなスタッフはこの会社にゃ、しゅんすけしかいないので、
ちょっとウレシかった。パーティでは、全社員から感謝の拍手をいただきました。
(ま、しゅんすけに言わせりゃ、工事会社がこの怒濤の3日間をやり切ってくれたからなわけで、
しゅんすけは、この3日間、ブログ書いたりネット彷徨いてるだけだったから、
なんかムズ痒い感じでした)

しゅんすけって、なんか「自分のことも他人事」的な感覚があるようで、
あれだけ苦労してこぎ着けた新事務所のオープンなのに、
社員から拍手をいただいても、労いの言葉をいただいても、
アニメ映画ではウルウル来ちゃう涙腺が、何ら反応しなかったのは、どうかと思うよね。
前の会社でギルデロイ部長が関西に飛ば・・・異動になった時の送別会で、
挨拶をしている最中に感極まって泣き出したことがあるけど、
しゅんすけにもそういう「どうにも止まらない感動の涙」を流す日が来るのだろうか。
posted by しゅんすけ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

女教師のお気に入りだった
Excerpt: Name  片瀬ゆうな Yuuna Katase Birthday  1981.05.31 Works WebDesigner
Weblog: エロアニメ@ロリッコ
Tracked: 2006-08-29 16:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。