2006年09月17日

そろそろ本番です。

明後日は楽団の演奏会の本番なので、
今日も明日も練習で、世の中3連休だってのに、部屋に籠もって、音符を追いかける日々が続く。
※会社の社員の家族に不幸があったので、本番終了後、蝶ネクタイを黒ネクタイに
締め直して、小田急線に飛び乗り、お通夜の手伝いのため、
一路新宿へ向かわにゃイカンのだけど。

前のブログに書いた以前お世話になってた楽団の団員から電話があって、
いろいろ昔話しなぞした件の中で、やっぱり吹奏楽っていいよなーと思って
指揮者の方を引き込んで楽団作っちゃおうかと夢のようなことを書いたけど、
期せずして今日の練習後に指揮者の方から冗談交じりに同じ話しが出たのには
驚いたし、なんか嬉しかった。
ま、ぐうたらなしゅんすけがまた楽団の運営なんか絶対できっこないんだけど、
あの頃の思い出を指揮者の方が否定的に記憶していなかったのは、
嬉しかった。なんせ、しゅんすけは少人数の楽団で、コンクール全国大会に
行くって、半ば本気で思ってたからな。その全国大会のステージで
審査員もビックリなパフォーマンス見せちゃって、
当然失格なんだけど、某吹奏楽雑誌には、写真が絶対掲載されるわけで、
(事前に出場団体の数の分だけ枠を取ってあるからな)
野球部員における甲子園、サッカー部員における国立競技場、
アメリカ横断ウルトラクイズにおけるニューヨーク決戦とも言える吹奏楽コンクール全国大会の
本番のステージで、あっとビックリなパフォーマンスが展開されたら、
絶対ウケるなんて思ってたからな。
(ウケ狙いか・・・)
そんな恥ずかしい野望(?)があった時期があったなあ。
※指揮者の方とは何故か喋りが似ていて、たまにハモっちゃうこともあって、
今日吹奏楽団立ち上げの話しをしてたら、その構成員について
「25、30人・・・いや『35人』」なんて、ハモっちゃった。
こういうこと、昔はいっぱいあったなあ。
posted by しゅんすけ at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。