2006年09月19日

小○急線の旅

今日は、演奏会でした。
でも、終わったと思ったら、蝶タイシャツから普通のワイシャツに着替えて、
舞台衣装から素早く喪服にチェンジ。
演奏会終了の興奮冷めやらぬ観客をかき分け、小田急線に飛び乗って新宿経由で落合まで
行きました。焦って出た割に、ちょっと早く着いて良かったわ。

それにしても、小田急、なんだかなあ。
準急とか特急とか区間準急とか、ホント分かりにくい。
車内アナウンスも分かりにくいし、今では既に主流と思ってた車内の液晶案内板がなくて
停車してる駅名さえ分からない。プラットホームに小さく掲げてある看板を見ないと
分からないというこの不親切さ。分かる人だけ分かってねという態度は
某京急でも往々にして見受けられるけど、小田急沿線の住民の特殊な世代構成のせいで
そういう雰囲気が増長して感じられるのは、しゅんすけだけだろうか?
特殊な世代構成ってのは、とにかく大学生が多いこと。
東京側に入っちゃえばそれ程でもないかもだけど、
神奈川側はなんだかもう大学だらけの感があるね。
だから、街を歩いてても、石を投げれば大学生みたいな感じで、
若いエネルギーに溢れているんだろうけど、それが逆に閉鎖的な感じを与えなくもないわけで
特に年に一度小田急に乗るか乗らないかなしゅんすけにとっては、
ホント分かりにくい電車としか感じられない。
大学生が毎年供給される街なので、ある意味成長の止まった街というか。
※例えば、ね。区間準急に乗ってて、(区間準急ってそもそも何よ?)
快速だか特急だかを待ち合わせて乗り継ぎする場合と、
ただ抜かれるだけの場合がある時って、
「特急を待ち合わせるので、新宿方面にお急ぎの方は、ここで乗り換えてください」とか
「次の駅で抜かれるので、当駅で下車してください」とか
言うべきだと思うわけですよ。でも、そういうアナウンスがない。
だからしゅんすけのように区間準急(区間準急ってそもそも何よ??)に乗ったはいいけど
乗り継ぎがうまくいかず、新宿に着くまでに3回ほど追い抜かれるって人も出るわけよ。
いや、京急の肩を持つ訳じゃないけど、京急は割とクドいくらいに説明してくれるから、
初めての乗車で戸惑う人ももちろんいるんだろうけど、配慮している感じは
少なくともしているんだよね。

ま、小田急の文句はともかく、哀しかったのは
お通夜を終えて、ソッコーで向ヶ丘遊園駅まで戻ってきて、
(また分かりにくいアナウンスのせいで一駅乗り過ごしてしまいましたが)
今日の朝8時から駐車場でおとなしくしていたチンクにエンジンをかけ、
さあ演奏会の打ち上げに参加しようと思ったら、既にお開きの様相だったこと。
今回の演奏会は、特に出来のいい演奏ではなかったんだけど、
(しゅんすけには演奏会の雰囲気に飲まれない精神力が必要だな)
最後の曲では団員同士、割と気持ちが近づいていたとしゅんすけは感じ、
反省の多い演奏の中では唯一評価できそうで、かつ目指している「いい音楽」が
垣間見られたのは楽団の将来に向けてとても意義のあることだと感じ入ったしゅんすけとしては
ぜひそんな感覚を共有したかったわけで、
(しゅんすけの感覚とは裏腹に、全然ダメダメな演奏で、評価すべきトコなんかないってのが
楽団の共通見解だったかもしれないけど)
その意味で、打ち上げにはぜひ参加したかったわけなのよ。
それが、溝の口に到着するやいなや、終了。
打ち上げ会場に到着していないうちに、携帯電話が鳴り、終了を告げられるしゅんすけ。
・・・哀しすぎる・・・。

しょうがないので、帰りましたよ。誰もいない家に。
・・・というのは、さきこが実家に帰っていて、たぶん帰りが遅くなるだろうから。
やむを得ず、ブログにココロの叫びでも書いてみるかと思うにつけ、
やはり、しゅんすけだけでも祝杯を上げたい気分なのを抑えきれず、
チンクを格納したら、着替えてひとりで地元の飲み屋でも行こうと思ったら、
(それもまた、哀しすぎる・・・)
期せずしてさきこは帰宅していて、既に寝る準備をしていたのだけど、
しゅんすけの個人的な打ち上げに付き合ってもらった。

自己満足でしかなかったけど、とても意義のある演奏会だったので、
たとえ団員と語り合えなくても、美味しい酒でした。
ま、昨今の飲酒運転規制を見れば、やはり打ち上げでは酒を飲み交わしたいしゅんすけは
チンクに乗っている以上、今日の団員の打ち上げに参加できても、
ここまで楽しかったかどうかは分からないけどね。

さて、演奏会も一段落なので、秋の行楽シーズンに向けて、
ちょっと自分にご褒美な日々になります。
10月に演奏会があるので、のんびりもできないんだけどね。

そう言えば、仲のいい友人におめでたい知らせがあったそうで、
ここは一つ、祝辞を添えておきたい。
ニューヨーク決戦進出、おめでとう!(ちゃっちゃっちゃっちゃちゃ、ちゃらっちゃちゃー♪)
なんのこっちゃ?
posted by しゅんすけ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。