2006年10月07日

アメリカ社会の闇

アメリカのテレビドラマが人気で、フジテレビで深夜に「24」の
放送をしている。
話題のドラマなのは知ってたけど、みんなが面白いって言うものに対して
どうも素直になれないというか、へそ曲がりなので、全然見てなかったけど、
ここまで言われたら観てみるかって言うか、さきこが先に熱狂してしまったので、
パイプふかしながら何気に見ていたんだけど・・・ゴメン、面白い。
みんなが「いいよーいいよー」っていうものに何故か乗れないので、
いっつも損をするんだよなー。
※あまりに面白いので、夜中3時まで観てたら、
翌日の起床・・・9時過ぎ。
ギャース!完全に遅刻・・・っていうか会社始まっちゃってるという
大失態を演じてしまいました。

んで、話しの内容は別として、とにかく進行が早い。
登場人物の思考が早いというか、テンポ良く仕事してるというか、
しゅんすけがあの場にいたら、そのテンポについていけなくて
絶対浮いてると思う。
だって本部の女ボスが「今容疑者リストを送ったわ」と言えば、
現場から現場へ急ぐ主人公が「よし、今見てる」と返す。
PDAかなんかだと思うけど、受信早すぎ。
また、女ボス曰く「データ解析にどのくらい時間がかかる?」と聞けば、
部下曰く「2分もあれば」と返す。んで、女ボス曰く「じゃ、5分後に会議よ」。
どんなデータなのか知らんけど、スゲー早いパソコン使ってんだな。
エクセル立ち上げるのに、1分も待たにゃならないしゅんすけのパソコンとは
大違いだ。・・・っていうか、5分後に会議ってスゴイ職場だな。
そんなにテンポが早いと目が回っちゃうよな。
少なくともしゅんすけなら、「5分後に会議よ」なんて言われたら、
「いや、その前にトイレ」とか言いそう。

主人公の男性は、いやホントにタフだわ。
気分の切り替えが早いというか。気分の切り替えの早さでは、
他の登場人物もそうなんだけど。
事件の被害者が、一転して事件解決に協力したり、
反転、嫌疑をかけられて尋問されたり。
このドラマ見ていれば、しゅんすけの仕事のテンポも早くなるかしら。

それにしても、アメリカの闇、テロ組織と戦うため、
物凄い早いテンポで仕事する彼らも
過重労働というもうひとつのアメリカの抱える闇なのでは
と思う宵なのでした。
posted by しゅんすけ at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。