2006年11月07日

絵なぞ描き

お絵かきソングがあると、なぜか滑り出す20年選手のシャーペン。
今回は、以前物欲で購入したライトテーブルを使って、
本番の紙に転写してみました。
併せて、主線も色鉛筆(ブラウン)へ変更して、
雰囲気を変えてみようと。

ところが、色鉛筆を発掘して思った。
・・・鉛筆削りがない。
いや、鉛筆くらいカッターで削れちゃうんだけど、
均等に削れないじゃん。せっかく新しい試みなのに失敗したくないし、
いっそ昔ながらの鉛筆転写→ペンの方向で行くか、
いや、今日は逃げないで新しい試みをチャレンジしてみようってことで
家中大捜索。絶対どこかで見たんだけどな、昔は色鉛筆もがんがん使ってたから
基本的にカッターで削ってたとは言え、絶対あるはず、などと机の引き出しを
ひっくり返して捜索してたら、懐かしい画材を発見したり、
昔探してたMDプレーヤーを発掘したり、あ、以前使ってたストラップだとか
このままでは思い出の品探しで時間が過ぎていくので、
腹をくくって、カッターで削りました。←最初からそうすりゃ良かった。

主線転写に取りかかる前に、手を洗いに行き、
石鹸で入念に顔と手を洗う。
普段、手なんか洗わな・・・いや、石鹸で手を洗うの久しぶ・・・いや
こうして手と顔を洗ってると気合入るなー。

んで、とりあえず、主線まで終了したので、
写真を撮っておく。
アナログ画はパソコンでのお絵描きと違って、後戻りできないので、
失敗した時の反省にもなるので、一応ビフォー・アフターの
記録をしておく。
ついでに、しゅんすけの下手っぴーな絵でも、
気にしてくれる方がいるようなので、アップしておく。
ライトテーブル、購入から3ヶ月、やっと電源が入りました。
とりあえず、使用時間は10分程度。
ライトの耐久年数を考えると、こりゃ半永久的に使用に耐えると見た。
SN320177.JPG

ちなみに、トレーシングペーパーは2枚重ね。
それでも、充分透過できた。高かったけど、これから枚数稼いで
原価分は有効に償却しないと。

さて、色塗りでもすっかなー。
posted by しゅんすけ at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。